テーマ:国民主権

日米密約問題の核心は議会制民主主義の蹂躙

日米密約問題の核心は議会制民主主義の蹂躙 日米密約問題を検証してきた外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)が3月9日、岡田克也外相に報告書を提出した。 報告書では、密約を「公表されている合意や了解と異なる重要な内容を持つもの」と定義した上で、非公開の合意文書が存在する場合を「狭義の密約」、明文化されていないものの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悪事を見逃す事が裁判官の仕事 

悪事を見逃す事が裁判官の仕事  財政赤字で破綻状態の日本政府は、今後、あらゆる面で、国民からさらに、たくさんの税金をしぼり取る計画である。その手段となるのが住民基本台帳制度による市民の総背番号制度である。この法律では国民1人1人に11ケタの番号が付され、やがてこれは、年金番号、銀行預金通帳、キャッシュカード、クレジットカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀井金融相が事業仕分け人の人選に疑義

亀井金融相が事業仕分け人の人選に疑義 メンバーに国益搾取米国金融人(ニュース裏読みブログ) http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/697.html 投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 11 月 12 日 11:28:53: twUjz/PjYItws http://q…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察への対決姿勢?強める東京新聞

検察への対決姿勢?強める東京新聞 (THE JOURNAL ニュース・スパイラル) http://www.asyura2.com/09/senkyo65/msg/957.html 投稿者 旅烏 日時 2009 年 6 月 23 日 11:55:48: SWN/9Stw90kzo 検察への対決姿勢?強める東京新聞 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法官僚裁判所支配に触れた佐宗那皇氏の急逝

司法官僚裁判所支配に触れた佐宗那皇氏の急逝 本ブログ11月11日付記事に 「新藤氏『司法官僚』が示す司法制度改革の原点」 を掲載した。 『司法官僚』 司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書) 著者:新藤 宗幸 販売元:岩波書店 Amazon.co.jpで詳細を確認する …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法違反の外国為替資金特別会計

憲法違反の外国為替資金特別会計 麻生政権が外貨準備から10兆円の資金をIMFに拠出する方針を決めたことが報道された。外貨準備は麻生首相のポケットマネーではない。理念も哲学もない定額給付金支給も外貨準備の流用も、国民の貴重な財政資金を私有物と勘違いしているとしか思えない。 日本国憲法第7条の天皇の国事行為に列挙されている衆議院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more