テーマ:ロスチャイルド

ロックフェラーに代わる石油新勢力?とナチス

ロックフェラーに代わる石油新勢力?とナチス 「金で殺人を請負う殺人株式会社のメンバーでなければ、今後、石油・ガスは手に入らない?」、 http://alternativereport1.seesaa.net/article/110015719.html 「北朝鮮=CIA」より続く。 http://al…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の市場経済化を推進した鄧小平の正体

中国の市場経済化を推進した鄧小平の正体  世界金融恐慌が拡大し続ける中、中国の最大手製薬メーカー=哈薬集団に対し、中国最大の企業グループCITICと、米国中央銀行FRBを「創立」したウォーバーグ一族の銀行ウォーバーグ・ピンカスが、2億5000万ドルを出資し、経営に「テコ入れ」を行った。  米国の対中スパイ養成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出すロスチャイルド世界帝国の戦略

動き出すロスチャイルド世界帝国の戦略  世界と日本の、あらゆる産業、国民を苦しめ続けて来た近年の原油高騰は、大部分がロスチャイルド系のヘッジファンドによる原油投機=価格吊り上げ、が原因となって起こって来た。 原油高騰によって、サウジアラビア、ロシア、ベネズエラ、カザフスタン、イラン等々といった産油国が、その恩恵を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国=ロスチャイルドが建設を開始したユーラシア横断鉄道

中国=ロスチャイルドが建設を開始したユーラシア横断鉄道  中国は、ウイグル=パキスタン間を含むインド、パキスタン、バングラディッシュ、中国を結ぶ大陸横断鉄道=通称ランドブリッジを、今後3年間で17000km建設し、さらにロシアに触手を伸ばしつつ、中央アジアを経由し、やがては東欧・西欧へと至るユーラシア横断鉄道の建設に動き出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全人類奴隷化計画

全人類奴隷化計画 拙稿「アジアのマフィア・ネットワーク」より続く。  政府の命令に「何でも黙って従う」ロボット人間を作り出すためには、人間の思考・感情を司る前頭葉を破壊すれば良い。これで人間は「従順な奴隷」となる。 この前頭葉白質除去=ロボトミー手術を、「政府が認定した危険人物の行動抑止」のために米国政府に認めさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアのマフィア・ネットワーク

アジアのマフィア・ネットワーク 拙稿「中国サイバー・テロ部隊の実力」より続く。  昨年暮れに台湾最大のマフィア組織「竹聯幇」のボスが死んだ。 その葬儀の葬儀委員長の席には、台湾国会の議長・王金平が座った。中国マフィアが、華僑世界の政界の中枢を占めている事実を、改めて思い知らせる人員配置であった。 葬儀には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more